シアリスの副作用と併用禁忌薬についてご説明します。

他のED治療薬と比べてシアリスの副作用は低め?

シアリス,副作用

医薬品などの調査をする専門機関がリサーチした「シアリスの副作用」に関する報告では、シアリスを服用にた被験者には何かしらの副作用が全体の2.7%がみられたという報告がります。

 

主な副作用としては、ED治療薬を服用した際にみられる「顔の赤らみ」「ほてり」「鼻づまり」「頭痛」「消化不良」といったものになります。

 

また、シアリスに関しての報告は、効果と共に出る感じる副作用ではなく、約30%の人が実感する程度になりますので、発症率から言うと他のED治療薬と比較すると低めと言えます。

 

これは、シアリスの特徴とも言える長時間の効果からくる違いとも言えるでしょう。
それは、薬効時間が長い分、作用が比較的穏やかで、その分副作用も低いといった理由になります。

 

シアリスを服用できない方

他のED治療薬と比べて副作用が低いとされるシアリスですが、このお薬でも、残念ながら服用ができない方はいます。

 

1.シアリスに含まれる成分に対してアレルギー反応を引き起こした経験がある方
2.心臓に疾患や心血管になんらかの問題がある方、また、性行為自体に体がついていかない方
3.狭心症または、不安定狭心症を患っている方
4.心筋梗塞を引き起こした事のある方(3ヶ月以内の発症も該当する)
5.半年以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴のある方
6.不整脈を患っている方
7.肝障害を患っている方
8.低血圧の方(最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)
9.高血圧の方(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上)
10.網膜色素変性症(進行性の夜盲)を患っている方

 

以上に該当する方は、シアリスを使用することにより、抱えている病気の症状を悪化させてしまう恐れがあります。
これは、命に関わる重篤な副作用を発症する危険性があり、服用する事を禁止します。

シアリスとの併用禁忌薬

他のED治療薬と違いシアリスは比較的、一番飲み合わせの悪いお薬が少ないとされています。
しかし、併用をできないお薬もあります。
・硝酸剤(しょうさんやく)
この医薬品はシアリスと一緒に併用してしまうと、過剰な血圧低下になる可能性があります。
特に、硝酸薬を常用している方はシアリスとの併用はしないで下さい!